HOP!STEP!JUMP!

HOP!STEP!JUMP!

PC用サイトはこちら

Products

HOP!STEP!JUMP!式簿記3級仕訳トレーニング for Smart Phone

「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で会計的センスを身に付けましょう
複雑化した経済社会において、ビジネスパーソンに必要とされるのは
会計的センスを身に付けることです
あなたは、会社で、決算書や経営の分析資料を十分に使いこなせなくて、困ったことはありませんか
そして、複式簿記の基本的知識を持っていたらよかったと思ったことはありませんか
会社で人・物・金が動くと、必ず、仕訳が発生します
「仕訳」とは、取引を記録する方法のことで、通常、複式簿記では左側を「借方(かりかた)」・右側を「貸方(かしかた)」と言う簿記用語を使って仕訳をしています
複式簿記の基本的な考え方が分かっていれば、何故このような仕訳処理をするのか、また、正しい仕訳処理はどうすればよいのか、判断することができます
ビジネスパーソンの「基本」であり、「常識」だといわれている簿記3級レベルの仕訳の知識を持てば、将来、あらゆる場面で役にたつはずです
この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、簿記3級レベルの仕訳の知識が身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります
また、仕訳が出来れば、あとは、仕訳を分類し、集計して試算表や精算表を作成し、決算書を作るだけです。仕訳が出来るようになったら、簿記や会計の専門書を読んでください
そして、簿記3級の試験にチャレンジしてください

About

HOP・STEP・JUMP
有限責任事業組合 概要

名     称
HOP・STEP・JUMP有限責任事業組合

事  務  所
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目37番地1号

設     立
平成27年1月29日

組  合  員
・代表 有限会社家計会計協会
・株式会社Brain Child

職務 執行 者
・有限会社家計会計協会 取締役社長 依田 宣夫(よだ・のぶお)
公認会計士・税理士・AFP 1947年生まれ 早稲田大学商学部卒業
1984年 公認会計士登録 1985年、税理士登録し、依田会計事務所を開業、2003年、AFP登録、現在に至る
また、(有)家計会計協会を設立、家庭経営の新しいツールとして、家庭簿記を使ったソフト「家庭決算書」を考案し、その普及に力を注いでいる

・株式会社Brain Child 代表取締役 大塚 真(おおつか・しん)
起業家・プログラマ 1970年生まれ 立教大学社会学部社会学科卒業
2004年 大手ソフトウェア会社を経て、ソフトウェア開発事業を中心として株式会社ODKを設立
その後、ソフトウェアに、デザイン・モノづくり・スマートフォンアプリ開発等の事業を加え、
株式会社Brain Childを設立し、現在に至る
他、保育園設立 等

事業 の 目的
(1) 簿記検定試験に関しての解説・問題等のスマートフォンアプリの作成
(2) 簿記検定試験に関しての解説・問題等のスマートフォンアプリの販売
(3) 前各号に附帯する一切の事業

      

Support

アプリについてのお問い合わせについては
上記のメールアドレスまでお願い致します

Store

「300本ノック」android無料版はこちらから

「300本ノック」android有料版はこちらから

「300本ノック」iphone無料版はこちらから

「300本ノック」iphone有料版はこちらから

「入門編」android版はこちらから

「入門編」iphone版はこちらから


仕訳の能力診断(レベルチェック)

解答が7問以下の人→まずは、 「HOP・STEP・JUMP仕訳法入門編」 でHOP・STEP・JUMP仕訳法をマスターする事をお勧めします!

解答が8問以上の人→仕訳の基本を理解していると思います! 「HOP・STEP・JUMP仕訳法300本ノック」 にチャレンジしてください!


問1:商品5,000円を売り上げ、代金は現金で受け取った
問2:未払金の決済で38,000円が当座預金口座から振替られた
問3:商品10,000円を掛けで仕入れた
問4:店員の出張のため旅費50,000円を現金で概算払いした
問5:店主から現金70,000円の元入れを受けた
問6:手形(当店を受取人とする手形)の裏書譲渡により商品8,000円を仕入れた
問7:他店振り出しの約束手形が満期となり、受け取った手形代金80,000円を当座預金に預け入れた
問8:商品120,000円を仕入れ、代金のうち20,000円については、現金で支払い、残額については、売掛金のある得意先を名宛人とする為替手形を振り出して支払った
手形の振り出しに当たっては、得意先の引受けを得ている
問9:買掛代金の支払いとして、得意先振出し、当店宛の約束手形90,000円を裏書譲渡した
問10:備品について、定額法により減価償却をする
備品・ 帳簿価額:500,000円 耐用年数:10年
残存価額:0 備品減価償却累計額:100,000円

解答
問1      
借方貸方
現金 5,000 売上 5,000
問2      
借方貸方
未払金 38,000 当座預金 38,000
問3      
借方貸方
仕入 10,000 買掛金 10,000
問4      
借方貸方
仮払金 40,000 現金 40,000
問5      
借方貸方
現金 70,000 資本金 70,000
問6      
借方貸方
仕入 8,000 受取手形 8,000
問7      
借方貸方
当座預金 80,000 受取手形 80,000
問8      
借方貸方
仕入 120,000 現金 20,000
売掛金 100,000
問9      
借方貸方
買掛金 90,000 受取手形 90,000
問10      
借方貸方
減価償却費 50,000 備品減価償却累計額 50,000



sample page5

このページはsample page5です。
自由にカスタマイズして使ってください。

jQueryプラグインについては下記の「jQueryプラグインについて」を参考にしてみてください。

jQueryプラグインについて

sample page6

このページはsample page6です。
自由にカスタマイズして使ってください。

テーマローラーについては下記の「テーマローラーについて」を参考にしてみてください。

テーマローラーについて